浜松城のご案内

Guide on Hamamatsu Castle

天守閣のご案内

往時の石垣の上に新天守閣が再建された浜松城。
展望台からは浜松市街を一望、城内には家康と城下町浜松にまつわる歴史的資料、
武具などを展示しています。

各階展示案内

3F

浜松市街の大パノラマが360度楽しめる展望台

浜松城天守閣
浜松城天守閣

北に三方ヶ原古戦場、南に遠州灘、西に浜名湖、晴れた日には、東に富士山もくっきり見えます。

3F
2F

浜松城歴代城主、宿場町として栄えた浜松の歴史などを紹介

浜松城と城下町の模型
浜松城と城下町の模型

天保年間(1830~43)の浜松城と城下町の様子を縮尺600分の1で再現(ナレーション解説付き)。

2F
1F

映像、パネルなどで、家康の生い立ちを紹介

徳川家康の3D像
徳川家康の3D像

2015年 徳川家康公400年記念事業として制作された30歳前後の等身大家康像。 「手相・しわ・毛穴」まで再現され、今までにない家康公の姿を披露しています。是非ご 覧ください。

1F
地下

天守閣地下に残る井戸を紹介

天守台地下にある井戸
天守台地下にある井戸

地下にある井戸は直径1.3m、深さ1mで、籠城の際、貴重な水を確保するためのものだったと言われる。

地下

城郭のご案内浜松城を囲む城郭には、戦国時代の足跡が今も残されています。

若き日の家康像
若き日の家康像

浜松城公園内にある家康公の像は、兜印の歯朶(しだ)を手に現在も浜松を見守っているかのような雰囲気。

浜松城の石垣(野面積)
浜松城の石垣(野面積)

自然石を上下に組み合わせて積む堅固な野面積みは、400年の風雪に耐え、今なお当時の面影を残しています。

曲輪(くるわ)
曲輪(くるわ)

城や砦を防御するためにその周囲に積み上げた石垣。浜松城では、天守曲輪のほか、清水、西端城、作左の3つの曲輪がありました。

天守門
天守門

天守門は天守台の東に位置する艪門(やぐらもん)で浜松城の特徴的な存在。(平成26年3月復元)